編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

NECPC、テレワーク対応新モデル--離席時に自動ロック、会議室の残響を抑制

藤代格 (編集部)

2020-06-17 07:00

 NECパーソナルコンピュータ(千代田区、NECPC)は6月16日、ノートPC「LAVIE Pro Mobile」の新版「PM950/SAL」「PM750/SA」シリーズ、「PM550/SA」シリーズを発表した。「Core i7-10510U」、または「i5-10210U」といった第10世代CPU「Comet Lake」を搭載。2019年5月に発表したモデルの後継機として、中核に据えるテレワークのコンセプトをさらに推し進めたという。6月18日から順次発売する。

 プライベートとビジネス両方でPCを活用するユーザーをターゲットに、「Mobility」「Productivity」「On-line Meeting」「Security」「Network」を強化した軽量モデル。

PM950/SAL(出典:NECPC)
PM950/SAL(出典:NECPC)

 PM950/SALは重さ約955g、PM750/SAシリーズ、PM550/SAシリーズは約889g。従来機種から約52g増えたという。900g以下であれば80%のユーザーが満足するという自社調査をもとに、デザインを踏襲しつつ収まる範囲で機能を詰め込んだと説明。PM950/SALのバッテリー駆動時間は約20時間、PM750/SAシリーズ、PM550/SAシリーズは約24時間。従来機種から4時間伸ばしたという。

900g以下をターゲットにしたという(出典:NECPC) 900g以下をターゲットにしたという(出典:NECPC)
※クリックすると拡大画像が見られます

 ACアダプタを抜いた直後、色でバッテリ残量がわかる「スマートライト」、のぞき見があった際に画面を見えにくくする「プライバシーガード」、上部にアラートを表示できる「プライバシーアラート」、離席時に自動で画面ロック、ディスプレイオフなどを実施する「スマートロック」、本体とサブディスプレイ間のマウスカーソル、ウィンドウを目の動きで移動できる「スマートポインター」「スナップウィンドウ」などを新たに搭載。

 18.5mmだったキーピッチは19mmに、1.2mmだったキーストロークは1.5mmに強化。キートップ中央には窪みをつけた「シリンドリカル構造」を採用している。また、顔認証「Windows Hello」にも対応した。

キー部分の強化ポイント(出典:NECPC) キー部分の強化ポイント(出典:NECPC)
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]