編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

高松市、NTT Comらと行政手続きのオンライン化に向けて活動開始

NO BUDGET

2020-10-02 15:18

 香川県高松市は行政のデジタル化を進めるため、「スマートシティたかまつ推進協議会」内に「デジタル・ガバメント推進特別ワーキンググループ」を設置し、行政手続きのオンライン化に向けた検討に着手した。これに伴いNTTコミュニケーションズ(NTT Com)、NEC、STNetとともに、「手続棚卸タスクフォース(棚卸TF)」を結成した。

 行政手続きのオンライン化については、「経済財政運営と改革の基本方針2020」などの政府戦略において推進が求められている。市民の利便性向上や業務効率化に加え、新型コロナウイルス感染症対策の一環としても、窓口業務の非対面化や滞在時間削減などの効果が期待されている。

 棚卸TFでは、同市の行政手続きについて実態を把握するため調査/業務分析を行い、それを基に2021年度以降のデジタルガバメントの推進に向けた実行計画案策定に貢献する検討/提言を行う。

 同市は、この活動を通してオンライン申請に対応する行政手続きの拡充を進め、住民サービスの向上や職員の業務改革に取り組んでいく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]