編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ISID、JINSの新サービス対応LINEミニアプリを構築

NO BUDGET

2020-11-27 07:00

 電通国際情報サービス(ISID)は、メガネ販売のJINSが提供する新サービスに対応したLINEミニアプリを構築した。ネイティブアプリに近い操作性を実現するため、構築技術としてPWA(Progressive Web Apps)を採用して開発を進めたという。

 JINSの新サービスは「CLICK&GO」というもので、10月から提供している。同サービスは、商品選びから決済までを事前に完了し、待ち時間なく店舗でメガネを受け取ることができる。

 LINEミニアプリは、さまざまなサービスをLINE上で提供するウェブアプリケーション。端末への追加ダウンロードが不要で、会員登録や支払い手段登録を少ないタップ数で実現できる。企業側もユーザーのLINEアカウントにひも付いた利用データを取得し、サービス改善やマーケティング施策に活用できるというメリットがある。

 ISIDは、これまでJINS LINE公式アカウントやセンシングアイウエア「JINSMEME」、スマートフォンで購入できるコンタクトレンズの自動販売機「TOUCH & COLLECT」など、独自のデジタルサービスの開発を支援してきた。

 また、これらのマーケティング施策の実行を支援する認証基盤やCRM(顧客関係管理)など、デジタルサービス基盤の構築/運用も手掛けている。今回のLINEミニアプリ構築においても、企画段階からJINSとの綿密な連携のもと、UX(顧客体験)設計からシステム構築までの全プロセスを支援しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]