編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

スガノ農機、オラクルのSaaSで営業管理と予実分析をデジタル化

NO BUDGET

2021-01-15 09:57

 日本オラクルは、スガノ農機がセールスクラウド「Oracle CX Sales」と営業部門向け予算管理クラウド「Oracle Sales Planning and Performance Management」を活用し、売上予算の分析基盤を構築すると発表した。

 同社は、土壌を耕起するプラウ分野の農機で、国内トップクラスの製造/販売実績を持つという専門メーカー。代理店経由で農業用機械を販売する中で、自社の顧客情報と代理店の情報が一元的に管理されていないことや、商談/営業活動状況が可視化されていないことが課題となっていた。

 課題解決のため、Oracle CX Salesを導入し、商談や営業プロセスの見える化を行うようにした。そうした中、社内で営業担当、製品やエリア別などの多様な軸で営業活動/売り上げを分析することや、予測などデータに基づく戦略立案の重要性が高まってきた。

 これを受け、同社ではOracle Sales Planning and Performance Managementを導入することを決定した。これにより、特定地域への訪問数や受注金額の推移から営業活動の影響度合いを分かりやすくグラフ化し、販売力のある代理店の一覧、地域別売上比較、代理店別の製品売上の分析/予測を実施していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]