NRIデジタル、「D2C OnBoard」を提供--D2Cビジネスの立ち上げと改善を支援

NO BUDGET

2021-01-29 07:00

 NRIデジタルは、企業のD2C(Direct to Consumer)ビジネスをワンストップで支援するサービス「D2C OnBoard」の提供を開始した。

 このサービスは、グローバルで実績がある6つのSaaS/PaaS製品(Shopify、KARTE、Google CloudTM、HubSpot、New Relic、trocco)を適宜組み合わせ、必要な設定をしたウェブサイトとして一体的に提供するもの。EC(電子商取引)サービスに加え、デジタルマーケティング、データアナリティクスのための機能も備えている。

D2C OnBoardの主な機能(出典:NRIデジタル)
D2C OnBoardの主な機能(出典:NRIデジタル)

 また同サービスには、NRIデジタルがこれまでに企業のD2Cビジネスを支援する一環で獲得した知見/ノウハウが生かされている。同サービスの利用により企業は、D2Cビジネスの実現方式の検討やツールの選定にかける時間を省略し、1〜3カ月の短期間/低コストでビジネスを立ち上げることができるという。これにより、データアナリティクスに基づいた事業の価値検証(売り上げ分析、ユーザー行動の把握、アンケートの実施、顧客理解など)と成長のための改善に、自社リソースを集中することが可能となる。

D2C OnBoardの提供プロセス(出典:NRIデジタル)
D2C OnBoardの提供プロセス(出典:NRIデジタル)

 サービス提供プロセスは、「ビジネス要件ヒアリング」「D2Cサービス設計」「ビジネスKGI(重要目標達成指標)/KPI(重要業績評価指標)設計」「D2Cサービス構築」「KGI/KPIモニタリング」となっている。なおサービス導入後、継続的にNRIデジタルがデジタルマーケティングなどの側面からD2Cビジネスの成長を支援することや、D2Cビジネス立ち上げの前段階であるDX戦略策定/D2C事業探索を支援することも可能だという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]