Dropbox APIって何? - (page 2)

岡崎隆之 (Dropbox Japan)

2021-05-10 07:00

Dropbox APIとは?

 Dropbox APIはDropboxが提供するAPI群で、主にファイル共有などで活用する1ユーザー向けのDropbox APIと、アカウントやグループの管理などに活用するビジネスチーム向けのDropbox Business APIの2種類があります。50万以上の開発者が開発したアプリケーションを通じて、のべ月間500億回以上利用されています。

 ファイルのアップロードや名称変更、共有設定、Dropboxアカウントの配布やグループの管理、監査ログ取得など、Dropboxを管理するためのさまざまな機能をAPIとして提供しています。前述のような新入社員へのアカウント配布、権限設定といった処理も自動化できます。

 開発用のライブラリの無償公開、社内のポータルサイトにDropboxに保存したファイルやフォルダをプレビューとして貼り付ける、といった部品の提供もしています。

API利用の勘所

 APIを利用してさまざまな業務を自動化、半自動化し、時間やコストの削減などの多くのメリットがあります。一方で、API利用やシステム間連携を進めていく中での問題点もあります。

 例えば、メンテナンスの問題です。APIはシステムごとに古いバージョンが利用できなくなるなど、変更が都度発生します。連携した際に連携の方法や内容を最初に設定したメンバー以外に共有しておらず、変更したくてもできないといった状況になるケースもあります。

 次回以降では、APIを業務や普段の作業にどのように組み合わせていくか、具体的な連携や活用方法、対応すべき課題などを解説していきます。

(第2回は5月下旬にて掲載予定)

岡崎 隆之
Dropbox Japan テクニカルアーキテクト
サン・マイクロシステムズ、ACCESS、グリーを経てエンタープライズ分野からコンシューマー分野に渡る様々な分野でのエンジニアリングに従事。開発生産性や、チーム間の共同作業について様々な施策を実施し生産性向上に貢献。2015年からDropboxカスタマーサクセスチームに所属し、お客様の生産性向上に貢献している。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]