編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Facebookが「Rust Foundation」に参加--「Rust」言語をいかに活用してきたか

Liam Tung (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-05-02 08:30

 Facebookがプログラミング言語「Rust」を支援する「Rust Foundation」に加わった。Rust FoundationにはすでにAmazon Web Services(AWS)、Google、華為技術(ファーウェイ)、Microsoft、Mozillaが参加している。

 Facebookは、Rustの採用を積極的に進めているIT大手企業の1つだ。RustはMozillaが支援し、開発されたプログラミング言語で、CやC++といった言語よりもメモリー安全性が高いため、システムプログラミングの世界で人気が高まっている。ドライバーやコンパイラーといったコンポーネントの開発で魅力的な選択肢だ。

 Rust Foundationは、AWS、Google、ファーウェイ、Microsoft、Mozillaを初期メンバーとして2021年2月に設立された。Microsoftは「Windows」や「Azure」の一部でRustを試験的に採用している。Googleは「Androidオープンソースプロジェクト」(AOSP)で、RustによるOS構成要素の開発をサポートしているほか、RustをLinuxカーネルに導入する取り組みを支援している。

 Facebookのエンジニアリングチームによれば、同社はRustがバージョン1.0に到達した1年後の2016年からRustを活用しているという。

 「RustはC++のような先行言語のパフォーマンスに加えて、コードの安全性を開発者にもたらす。Facebookではすでに数百人の開発者が数百万行のコードをRustで書いている」と、Facebookのエンジニアリングチームは述べる。

 Facebookは、Rust Foundationの「プラチナ」メンバーとして加わり、他の大手テクノロジー企業とともに財団を支援する。

 「Facebookは2016年からRustを導入して以来、ソース管理からコンパイラーまで、開発のあらゆる側面で活用してきた」と、Facebookでオープンソースエコシステムを率いるJoel Marcey氏は言う。同氏は現在、Rust Foundationの理事を務める。

 「FacebookがRust Foundationに参加したのは、この言語の改善と発展に寄与するためだ。RustはFacebookだけでなく、世界中の開発者にとって重要な存在となっている。他のメンバー企業やRustコミュニティとともに、Rustをシステムプログラミングなどのためのメインストリームの言語の選択肢とするべく活動に参加していきたい」

 Facebookはすでに多くのプロジェクトでRustを活用してきた。その1つが、物議を醸した仮想通貨(暗号資産)プロジェクトの「Libra」だ。Libraは現在、Diem Associationによって運営されており、Facebookはその中核メンバーとしてデジタルウォレット「Novi」に関わっている。Facebookによれば、Diemブロックチェーンは主としてRustで書かれているという。

 Facebookはソース管理サーバーの「Mononoke」プロジェクトもRustを使って構築している。

 「当初、Mononokeの開発にはC++を使うことが適切だと考えられていた。当時のFacebookのバックエンドのコードベースはほぼC++だったので、Mononokeも当然、C++で実装するつもりだった」とFacebookのエンジニアリングチームは言う。

 「しかし、ソース管理チームはソース管理のバックエンドの信頼性に配慮する必要があった。破損やダウンタイムの発生はサービスの停止につながる恐れがあるので、信頼性は最優先事項だ。チームがC++ではなく、Rustを選んだ理由もそこにあった」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]