編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

NTTコム オンライン、「NTTコム リサーチ」にSMS配信を追加--アンケート開封率/回収率を向上

ZDNet Japan Staff

2021-07-14 13:57

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは7月14日、同社のリサーチサービス「NTTコム リサーチ」でSMS(ショートメッセージサービス)配信の提供を開始したと発表した。スマートフォンの顧客接点などで取得した携帯電話番号にSMS配信を行うことにより、従来の電子メールのみでの送信と比べて非常に高いアンケート回収率が期待できるという。

画像1

 従来のアンケート調査には基本的に電子メールが使われ、顧客のメールアドレスを保有していないとアンケートを送付できなかった。また、顧客がメールアドレスを変更した場合などには未達となるケースが多く発生していた。近年ではLINEやSNSツールの普及によりメールの利用が減少し、その結果、アンケートの開封率と回答率がともに低下したことによって、顧客向けアンケートの回答数を十分に確保できないことが課題となっていた。

 この課題に対応するため、NTTコム リサーチでは、顧客の携帯電話番号のみで手軽にアンケート依頼が実施できるSMS配信機能をリリース。NTTコム オンラインによると、SMSの開封率は95%以上ともいわれ、メール配信だけでは実現できなかった広範かつ柔軟なアンケート回収が可能になるとしている。

 NTTコム リサーチは、ネットリサーチ黎明期の1990年代から、顧客のマーケティング課題解決のためのリサーチサービスを提供。国内220万人のパネルモニターを有し、海外調査では提携により130ヶ国をカバーしている。自社顧客や従業員に向けてのアンケートのほか、官公庁、自治体、学校法人、一般企業などにリサーチソリューションを展開している。

画像2

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]