編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

「Android」でバッテリーを大量消費しているアプリを見つけるには

Jack Wallen (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-08-13 08:30

 筆者は、妻がバッテリー消費の激しい「Pixel 4」を使っていた頃、同スマートフォンを昼下がりに充電しなくても丸1日使用できるようにする方法を常に探していた。結局、そのような方法は見つからなかったが(Pixel 4のバッテリーがあまりにもひどい代物だったため)、筆者はバッテリーを大量に消費しているアプリをほぼ常に把握できるようになった。ほとんどの場合、同じアプリ群がバッテリー消費の原因となっていた(一番ひどかったのは「Instagram」)。

 ほとんどの「Android」ユーザーは、バッテリー持続時間の問題に悩まされることがある。フラッグシップではないデバイスを使っている場合は、特にそうだ(多くの場合、そうしたデバイスはバッテリー容量が小さく、丸1日持続しないこともある)。それでは、バッテリーを大量に消費しているアプリを見つけるには、どうすればいいのだろうか。本記事では、その方法を紹介する。

必要なもの

 この手順を実行するのに必要なのは、比較的新しいAndroidスマートフォンだけだ。ここでは、「Pixel 6 Pro」に搭載された「Android 12」を使って説明を進める。使用するデバイスとOSのバージョンによっては、手順が若干異なる場合もある。

 それでは、具体的な手順の説明に移ろう。

バッテリーを大量に消費しているアプリを確認する

1. 「Settings」(設定)を開く

 Androidデバイスにログインし、通知シェードを2回下にスワイプする。歯車アイコンをクリックして「Settings」(設定)アプリを開く。アプリドロワー内から「Settings」(設定)アプリアプリを開いてもいい(図1)。

図1:Androidのアプリドロワー内の「Settings」(設定)アプリランチャー。
図1:Androidのアプリドロワー内の「Settings」(設定)アプリランチャー。
提供:Jack Wallen

2. バッテリーの詳細情報にアクセスする

 「Settings」(設定)が表示されたら、「Battery」(バッテリー)の項目をタップする(図2)。

図2:Androidの「Settings」(設定)アプリ内にある「Battery」(バッテリー)の項目。
図2:Androidの「Settings」(設定)アプリ内にある「Battery」(バッテリー)の項目。
提供:Jack Wallen

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]