編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」
Chromebookをより便利に

「Chromebook」でセキュアDNSを有効にするには

Jack Wallen (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-11-10 07:45

 DNSは、Domain Name Systemの頭字語だ。DNSのおかげで、142.251.32.14の代わりにgoogle.comと入力するだけで、Googleのサイトにアクセスすることが可能になっている。DNSの役割は、ユーザーが入力したURLを、そのアドレスに関連付けられた正しいIPアドレスにマッピングすることだ。先述した例だと、142.251.32.14はgoogle.comにマッピングされたIPアドレスの1つである。

 DNSがなければ、ユーザーはIPアドレスを記憶しなければならなくなり、利便性が低下する。

 デフォルトの状態では、DNSはそれほど安全ではない。ユーザーがウェブブラウザーでDNSに問い合わせるたびに、そのデータがプレーンテキストで送信される。つまり、「Chromebook」から送信されたデータを傍受すれば、内容を読むことができる。しかし、セキュアDNSを使用すると、DNSへの問い合わせやそれに対する応答が暗号化されるため、内容を読むのがはるかに困難になる。「ChromeOS」でセキュアDNSを有効にするのは非常に簡単なので、セキュアDNSは、セキュリティとプライバシーを重視する人にとって必須の機能とみなされるべきだろう。

 では、どうすれば、ChromebookでセキュアDNSを有効化できるのだろうか。本記事では、その手順を紹介する。

 幸い、Googleは実際にセキュアDNSをChromeOSに標準で搭載している。つまり、ユーザーはそれを有効にした後、セキュアDNSをサポートするDNSサービスを選択するだけでいい。ここでは、無料で使用できるCloudflareの「1.1.1.1」DNSサービスを選択する。

 「ChromeOS 103.0.5045.0」を使って説明を進める。それでは、実際の手順に移ろう。

ChromeOSでセキュアDNSを有効にする

  1. Chromebookにログインして、ディスプレイの右下にあるシステムトレイをクリックする。
  2. 表示されたポップアップ(図1)で歯車アイコンをクリックして、「Settings」(設定)アプリを開く。
    ChromeOSのシステムトレイ内から「Settings」(設定)アプリにアクセスする。
    ChromeOSのシステムトレイ内から「Settings」(設定)アプリにアクセスする。
  3. 表示されたウィンドウ(図2)で、「Security and Privacy」(プライバシーとセキュリティ)をクリックする。
    ChromeOSのほとんどの設定は、「Settings」(設定)アプリ内で変更することができる。
    ChromeOSのほとんどの設定は、「Settings」(設定)アプリ内で変更することができる。
  4. 「Security and Privacy」(プライバシーとセキュリティ)の項目(図3)に、「Use secure DNS」(セキュアDNSを使用する)というオプションがある。
    図3
    デフォルトでは、セキュアDNSは有効になっていない。
    デフォルトでは、セキュアDNSは有効になっていない。
  5. 「Use secure DNS」(セキュアDNSを使用する)のON/OFFスライダーをクリックしてONにする。
  6. セキュアDNSが有効になったら、「With」(次を使用)のチェックボックスをクリックして、ドロップダウンから「Cloudflare (1.1.1.1)」を選択する(図4)。
    使用するセキュアDNSとして、Cloudflareを選択する。
    使用するセキュアDNSとして、Cloudflareを選択する。

 その後、「Settings」(設定)アプリを閉じて、Chromeを開く。DNSクエリが安全な接続で送信されるようになったので、安心して、心ゆくまでブラウジングを満喫してほしい。これで、Chromebookにまた新たなセキュリティ層が追加された。おめでとう。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]