企業セキュリティの歩き方

職業としてのセキュリティ--日本企業がIT分野で思考を停止した経緯

武田一城

2022-12-21 06:00

 本連載「企業セキュリティの歩き方」では、セキュリティ業界を取り巻く現状や課題、問題点をひもときながら、サイバーセキュリティを向上させていくための視点やヒントを提示する。

 まだコンピューターやインターネットが一部のマニアのものだった時代、ITは特殊な職業だった。だが1995年に発売された「Windows 95」をきっかけにインターネットが普及し、その後はiPhoneに代表されるスマートフォンの爆発的な普及によって、ITは現代社会の重要インフラと位置づけられる存在になった。

 このようなITの歴史の上にセキュリティ分野が存在している。ITがなければ、「サイバー空間」という概念も、そこでの「サイバー攻撃」も存在しなかった。だから、セキュリティを職業の観点から説明する上で、まずはその土台となっているIT業界の構造や成り立ちなどから説明したい。

コンピューターの始まり

 現在は、コンピューターとそれを取り巻くさまざまなものが「IT」という言葉にほぼ集約されている。しかし、インターネット普及以前は、それらを「情報サービス」や「システム開発」などと呼んでいた。それらの中にはインターネット技術と関係しないものもあり、それらのすべてを包含しきれないものもあるだろう。しかし、いずれにしても「IT」という表現でそれらをひとくくりにできてしまうほど、インターネットの普及は衝撃的なものだった。

 インターネット以前にも、もちろんコンピューターやシステムが存在した。世界最初のコンピューターは1942年に米国のアイオワ州立大学で開発され、実用機は翌1943年に英国で開発され、その用途は第二次世界大戦の真っただ中ということもあって、「暗号解読用」であったという。

 ただ、そのような黎明期や草創期のコンピューターは非常に高価で、「世界にコンピューターが5つあれば足りる」(The World Needs Only Five Computers)という有名な予言もあった。現代のように、いつでもどこでも高性能なコンピューターを使える私たちからすると、とんでもない妄言だと感じられるが、この発言は世界最大のコンピューターメーカーにもなったIBM初代社長のThomas John Watsonが1943年に発したものとされており、当時はそれなりに信ぴょう性があったと思われる。

コンピューターとインターネットの普及

 世界のコンピューターやシステムは、先述のIBMのようなメーカーが製造した「メインフレーム」と呼ばれる巨大なマシンに始まった。そして、この状況は日本でも同様だった。

 銀行などの金融機関がIBMやBurroughsなどの海外メーカーのメインフレームを輸入し、システム化を始めた。そして、「ファクトリーオートメーション」(FA)や「オフィスオートメーション」(OA)と呼ばれる時代を経て、さまざまな業種の企業にコンピューターが普及していった。その過程でNECや富士通などでもコンピューターを製造するようになった。それらの国産コンピューターの隆盛期は1980~1990年代であり、特にNECの「PC-9801」シリーズは、日本における最大のヒット作であった。

 その状況が一変したのは、先述したWindows 95の登場だ。これによって、ハードウェアからOSへのシフトという、大きなパラダイムシフトが起きた。それまで最重要だったはずのハードウェア(機械としてのコンピューター本体)が重視されなくなり、「Windows」というOSを搭載していれば、基本的に何でも良いとなってしまった。

 そして、Windowsを普及させた直接の要因がインターネットの存在とも言える。人々がインターネットを利用するために、Windowsを搭載したコンピューター(Windows PC)を求めたからだ。結果的に、Windows PCと同時にインターネットが普及した。その後、インターネットとその技術を中核とした現在のような巨大なIT市場が世界中に拡大していったのである。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]