事例

メディアジーン、メディアサイトを「WOVN.io」で英語化

河部恭紀 (編集部)

2023-01-11 10:19

 Wovn Technologiesは1月11日、ウェブサイト多言語化ソリューション「WOVN.io」をメディアジーンが導入し、メディアサイトを英語化したと発表した。

 メディアジーンは、経済メディア「Business Insider Japan」など12のメディアと3つのコマースサービスを運営。「ギズモード・ジャパン」「ライフハッカー・ジャパン」といった海外メディアの日本版を国内の読者に届けるだけでなく、日本語のみでの展開となっていた「ROOMIE」や「MASHING UP」のコンテンツを世界の読者にも届けるべく、ウェブサイトの英語化に踏み切ったという。

 ウェブサイトの英語化に当たっては、ウェブサイトの翻訳が可能な複数のサービスを検討。メディアジーンのビジネスの成り立ちを踏まえた提案力、手厚いサポート、ウェブサイトの海外SEO対応が可能な点から、WOVN.ioを選定したという。

 WOVN.ioでは、国内外1万8000サイト以上に導入した豊富な実績を活かし、専任体制で顧客と伴走しながら、顧客のビジネスを加速するための提案を行っている。また、多言語化の目的やサイト構成に応じ最適な方法を選択できるよう、1行のスクリプトで簡単に多言語対応が可能な「スクリプト方式」、海外SEO対応が可能な「ライブラリ方式」、サーバー構成やコンテンツ管理システム(CMS)に依存せず柔軟に導入可能な「Proxy方式」など、さまざまな導入方式を提供。

 さらに、画面を見ながら直感的に翻訳を編集できる「ライブエディター」機能や、専門用語を誤訳なく表示する「用語集」機能を使っている箇所が直感的に確認可能な点など、機能面でも高い評価を得ているという。

 今回、ROOMIEやMASHING UPに加えて、一般社団法人MASHING UPサイト、メディアジーンサービスサイト、ディアジーンコーポレートサイトも英語化されており、MASHING UP conference サイト、MASHING UP summit サイトの英語化も予定されている。

画像1

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]