日本マイクロソフト新社長にBCGの津坂美樹氏が内定

ZDNET Japan Staff

2023-01-11 12:53

 日本マイクロソフトは1月11日、代表取締役社長にBoston Consulting Group(BCG)東京オフィスでマネージングディレクター シニアパートナーを務める津坂美樹氏を内定したと発表した。2月1日開催の取締役会で正式決定する。

津坂美樹氏(日本マイクロソフト報道資料より)
津坂美樹氏(日本マイクロソフト報道資料より)

 津坂氏は、1984年にBCG東京オフィスに入社。20年間のニューヨークオフィス勤務を経て2008年より東京オフィスに在籍している。ニューヨークオフィス勤務時代には、マーケティング・営業・プライシンググループを創設してグループのリーダーを務めたほか、東京オフィス復帰後は、BCGの最高マーケティング責任者(CMO)と経営会議メンバーを2期6年務めている。

 現在、暫定的に社長を兼務している米Microsoft コーポレートバイスプレジテント 兼 Microsoft Asia プレジデントのAhmed Mazhari氏は、2月1日付で日本マイクロソフトの代表取締役社長職を退任するとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]