トライアルカンパニー、グループ企業の店舗にデジタルサイネージを導入

NO BUDGET

2023-05-09 15:24

 トライアルカンパニーは、同社のグループ企業のディスカウントストア「トライアル」にデジタルサイネージソリューション「インストアサイネージ」を導入した。今後福岡県内の全57店へ導入を進める。

「インストアサイネージ」の導入店舗(トライアルカンパニー提供)
「インストアサイネージ」の導入店舗(トライアルカンパニー提供)

 「インストアサイネージ」は、各売り場に合わせた映像や写真のオリジナルコンテンツだけでなく、音声付きで店内一斉放送が可能。館内の音声と連動して出来立ての惣菜の情報を告知するなど、季節や催事に合わせた訴求コンテンツを配信することができる。

 また同ソリューションを活用したプロモーションにより当初は計画していなかった購買を促すことができ、売上増加にもつなげることができる。例えば、出来立ての焼き芋の情報をオンデマンド放映したところ、「インストアサイネージ」を設置していない店舗に比べて売上が114%アップした事例があるという。

 トライアルでは、「インストアサイネージ」の全国拡大を視野に入れており、今後、独自に開発したIoT技術やAI技術を導入し、データの活用を基に新しい購買体験を提供していく。これにより効率的な運営を可能にするスマートストアの展開を全国で進めていく。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]