Visional、ビズリーチの人材活用システムにダッシュボード機能を追加

NO BUDGET

2023-06-19 07:39

 Visionalは、グループ傘下のビズリーチが提供する人材活用システム「HRMOSタレントマネジメント」に「ダッシュボード(β版)」機能を提供開始した。

 同機能を活用することで、人的資本や人と組織の課題を可視化し、活躍人材(マネージャー候補・育成候補)の定期モニタリング、早期離職を防ぐ採用オンボーディング分析などが可能になる。また、分析項目をあらかじめ設定した「プリセットダッシュボード」も複数用意されており、分析の専門家がいなくても、人的資本を可視化・分析することができるという。

 HRMOSシリーズには、採用管理システム「HRMOS採用」や、従業員データベースを中心に、目標・評価管理、1on1支援、組織診断サーベイなどの機能を提供する人材活用システムHRMOSタレントマネジメントがあり、そのほかにも、勤怠管理システム「HRMOS勤怠」や経費精算システム「HRMOS経費」が提供されている。

人的資本ダッシュボード(プリセット)
人的資本ダッシュボード(プリセット)
各ダッシュボードの主な分析項目
各ダッシュボードの主な分析項目

 プリセットダッシュボードとして、まず「人的資本ダッシュボード」「退職分析ダッシュボード」を搭載し、8月以降順次「パフォーマンス&エンゲージメントダッシュボード」などを追加する予定。

 今後は、HRMOSシリーズの連携により集約した「評価データ」「勤怠データ」「採用データ」を組み合わせたプリセットダッシュボードを提供していく。

 また業績データや外部システムの人事データを同ダッシュボード機能と連携させることが可能で、HRMOSタレントマネジメントで管理している従業員情報とひもづけてより高度なカスタム分析が可能になる。

 カスタム分析の例として、活躍人材やマネージャー候補となる育成候補者のモニタリング(退職リスクやパフォーマンス分析など)をはじめ、採用した人材の「採用時評価と入社後評価の比較」や「採用経路別の入社後評価」などが可能となり、早期離職を防ぐ採用オンボーディングについて分析できる。

 そのほかにも、残業時間などの勤怠データと、営業成績のデータを従業員データにひもづけて、個人・組織単位での「営業生産性ダッシュボード」を構築できる。

 なおカスタム分析については、希望に応じてHRMOSタレントマネジメントのカスタマーサクセスチームが企業の人材の課題をヒアリングしたうえで、ダッシュボードの構築を支援する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]