PDF Report at ZDNET

DX、クラウド化、働き方改革--増えるSIerの売り上げ

PDF Report@ZDNET

2023-10-23 07:35

 システムインテグレーター(SIer)の競争が激化している。2000年代後半に、売り上げ規模で「3000億円クラブ」と呼ばれた野村総合研究所(NRI)やSCSKなどの準大手がいま、売上高1兆円を目指して動き始めている。

 背景には、DX実現への旺盛な投資がある。2018年に経済産業省が公表した「DXレポート」では、ERPを含むレガシーシステムのモダナイズが強調され、結果として、クラウドシフトを中心とした取り組みが強まっている。コロナ禍を経て在宅勤務を前提にした働き方が広がり、オンライン会議への対応や顧客接点の多様化などの大きな変化が訪れており、企業はそれに対応する必要がある。

 今後は、AIOpsや生成AIなどのAIがさまざまな業種、職種で幅広く利用されることも考えられ、それを支援するためにSIerの活躍の場が広がることが見込まれる。クラウドシフト、DX、内製化などIT投資をめぐるテーマが多い一方で、競争も激化している。システムインテグレーターが、これからどのように成功を収めるのかをテーマに、関連する記事を集めた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]