小中学生向け学習教材「イッツコムラーニング デキタス」が発売--通信上の懸念に対応

大場みのり (編集部)

2024-01-16 14:47

 通信/放送事業を展開するイッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は1月16日、神奈川県を拠点に学習塾の経営などを行う城南進学研究社と提携し、小中学生を対象としたオンライン学習教材「イッツコムラーニング デキタス」の提供を開始したと発表した。

 イッツコムは、家庭のインターネット環境の高速化、「GIGAスクール構想」に伴う教育用端末の普及、物価の上昇から、自宅学習や習い事のオンライン化の需要が高まっていると説明する。一方、顧客に実施したアンケートなどでは、オンライン型の教材の使用に当たり、「学習に集中できるか不安」「インターネットのセキュリティ状態が心配」「テレワークの家族との同時接続でインターネットにつながりにくい」といった声が挙がっているという。

 こうした声を受けてイッツコムは、イッツコムラーニング デキタスとして、城南進学研究社のオンライン学習教材「デキタス」と、自社のインターネット回線や「快適メッシュWi-Fi」などのオプションサービスを提供し、快適な環境での学びをサポートする。

 デキタスは、小中学校の教科書に対応しており、ユーザー個人の習熟度に合わせて予習/復習できる。アバターを用いて楽しみながら学習できるほか、「テストモード」の機能では、定期テストの範囲に含まれる単元をユーザー自身で組み合わせて演習することが可能。

 イッツコムラーニング デキタスは、小学1年生~中学3年生を対象としており、小学1~2年生のコースでは国語・算数・英語・生活、小学3~6年生では国語・算数・英語・理科・社会、中学生では国語・数学・英語・理科・地理・歴史・公民・国文法をカバーしている。税込みの通常価格は月額2200円で、イッツコムのインターネットサービスと併せて利用すると月額1800円となる。

デキタスの利用イメージ
デキタスの利用イメージ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]