Qlik、企業のAI導入を促進する「AI Council」を立ち上げ

ZDNET Japan Staff

2024-02-02 09:00

 クリックテック・ジャパンは2月1日、米Qlikが「AI Council」を設立したと発表した。世界有数のAI専門家を集めてAIを活用した製品開発を加速し、顧客がデータを活用してビジネス成果を達成できるよう支援する。

 Qlikのレポートによると、経営幹部の31%が、今後1年間に生成AIの導入に1000万ドル以上を費やす予定であり、79%が既に生成AIツールやプロジェクトに投資しているという。一方で、生成AIの能力を引き出すためには、適切なデータ戦略が必要性であることも明らかにされている。その上で、AIの構成要素であるデータが全社的に民主化される過程で適切に管理されなければ、事業運営の効率性と完全性に深刻な脅威をもたらす可能性があると指摘する。

 AI Councilのメンバーは、Qlikの研究開発の方向性を導き、製品ロードマップに情報を提供し、QlikのAIが責任と倫理を念頭に置いて構築されていることを保証するという。また、AIの可能性を最大限に活用する方法について、Qlikの経営層や従業員を教育するとともに、AI投資による価値を実証することを任務とするビジネスリーダーの優先事項に関する洞察を提供する。メンバーについては、同社のウェブサイトで詳しく紹介されている。

 Qlikの最高経営責任者(CEO)であるMike Capone氏は発表資料で、「QlikのAI Councilの設立は戦略的な躍進であり、単にAIを進化させるだけでなく、倫理的な信頼性と実用性を持ってAIを活用するという当社の根強いコミットメントを反映したものになる。私たちの目標は明確で、お客さまが変革的であるだけでなく、責任ある方法でAIを活用できるようにすることだ。AIの著名人を結集することで、最先端であるだけでなく、シームレスに統合され、管理されたAIソリューションを提供することに注力する」と述べる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]