編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ETL(抽出、変換、ロード)とは?

ETLによって、1つのデータベースから別のデータベースにデータを移すことができる。具体的には、元の保存場所であるデータベースからデータを抽出し、移動先のデータベースで使用可能なフォーマットに変換した後、変換済みのデータを移動先のデータベースにロードする。ETLプロセスを利用することで、さまざまなデータ保存場所からデータを出し入れして、データの新しい組み合わせを作成し、分析クエリやレポートに利用することができる。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]