編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

アドビとアマノ、Adobe PDFを利用したe-文書法対応で協力

WebBCN (BCN)

2005-11-15 11:41

 アドビ システムズ(アドビ、スー・シーン社長)とアマノ(春田薫社長) は、アマノが開発したアドビの「Adobe Acrobat」向けタイムスタンプソフト ウェアとタイムスタンプサービスを利用することで、通称e-文書法への対応を 可能にするソリューションの提案と販売促進活動で協力すると発表した。

 アマノは、アマノタイムビジネス(内藤隆光社長)を通じて、タイムスタン プ生成/検証祖ソフト「e-timing EVIDENCE 3161 for Acrobat」を、11月14日 から無償でダウンロード提供する。ユーザーは、「Adobe Acrobat」の電子署 名機能と同プラグインソフトを組み合わせることで、コストをかけずにe-文書 法の要件に対応できるようになる。

 今後、アマノは、アドビのサーバー製品と自社のタイムスタンプ機能を連携 させ、電子文書市場で有効なソフトウエア製品および関連サービスを提供して いく予定。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]