編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NRI、システム統合運用管理ツール「eXsenju」の新版を出荷開始--自動化や省力化で機能追加

CNET Japan Staff

2006-07-05 19:18

 野村総合研究所(NRI)は7月5日、システム統合運用管理ツールの新版「eXsenju Ver.2.5」の出荷を開始したことを発表した。

 新版では、自動化、省力化、およびミスの削減のために、「千手ジョブチャート」「RKVM Controller連携機能」「グラフモニターからのジョブの稼動実績参照機能」「時間帯別しきい値監視機能」などの新たな機能が追加されている。

 千手ジョブチャートは、ジョブとして定義されたデータをVisio形式で管理、参照できる機能。RKVM Controller連携機能は、システム障害メッセージからワンクリックで該当する機器の管理画面を表示する機能。

 グラフモニターからのジョブの稼動実績参照機能は、リソースが高負荷の時に稼動していたジョブ一覧などをグラフモニター上から容易に確認することができ、モニタリング機能とジョブスケジュール機能と連携させる機能。最後の時間帯別しきい値監視機能は、時間帯別に、監視間隔やしきい値を変更する機能だ。

 価格は最小構成で50万円(税別)から。年間1000サイトへの導入を見込んでいる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]