編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

サスライト、社内のウェブシステムに社外から安全にアクセスできる「SAS-W@LL」を発売

CNET Japan Staff

2006-08-26 03:38

 サスライトは8月24日、社内のウェブシステムに社外から安全にアクセスできるようにする自動起動ハードウェア認証ソリューション「SAS-W@LL」(サスウォール)の販売を8月29日より開始すると発表した。

 SAS-W@LLは、USB自動起動によるクライアントキーを挿入することで、社外から社内のウェブシステムに安全にアクセスできるようにするソリューション。アクセス対象として、主にグループウェアを想定しており、グループウェア未導入企業向けに、同社のグループウェアを導入するオプションも用意されている。

 安全性を高めるため、ハードウェア認証に加えて専用ブラウザも用意。ユーザーは、ウェブシステムを利用する際に、クライアントキー挿入時のみ使用できる専用ブラウザを利用することになる。使用後にウェブキャッシュを削除できるため、利用した痕跡は残らないという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]