編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

インフォリスクマネージ、脆弱性検査サービス「SiteScan2.0」を開始--毎日1回検査

CNET Japan Staff

2006-09-27 21:22

 インフォリスクマネージは9月26日、リモート環境からサーバやネットワーク機器の脆弱性を毎日1回検査し、問題点や対策を報告するサービス「SiteScan2.0 Enterprise Edition」を10月から開始すると発表した。

 同サービスは、最新の検査項目で脆弱性レベルやセキュリティホールを把握し、対策状況をウェブポータルで一元管理し、組織全体のセキュリティを向上させる。検査パターンには、ラックのコンピュータセキュリティ研究所のものを使用する。

 価格は、IPアドレス3つまでが年間72万円。追加はIPアドレス1つごとに24万円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]