編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

日本BEA、SOA対応のBPMスイート製品「BEA AquaLogic BPM Suite 5.7」の出荷を開始

山下竜大(編集部)

2006-10-18 11:49

 日本BEAシステムズは10月17日、SOA対応のビジネスプロセス管理(BPM)スイート「BEA AquaLogic BPM Suite 5.7」の出荷を、2006年10月18日より開始することを発表した。この製品は、BEAが2006年3月に買収したFuegoのBPMソフトウェアをベースにBEAが機能強化を行った製品。

  BEA AquaLogic BPM Suite 5.7は、複数の組織、システム、アプリケーションにわたる動的なビジネスプロセスを作成、実行、最適化するBPMスイート製品。ビジネスプロセスとITシステムの複雑性を切り離し、SOAが持つ潜在的な能力を最大限に引き出すことが可能。ビジネスとITの俊敏性を高めながら、より柔軟なIT基盤を構築できる。

 同製品は、BEA AquaLogic Business Service Interaction製品群の基盤としての役割も持ち、「BEA AquaLogic BPM Designer」「BEA AquaLogic BPM Studio」「BEA AquaLogic BPM Enterprise Server」の3製品で構成される。

 なお、BEA AquaLogic BPM Suite 5.7の60日間無料評価版が、日本BEAのウェブサイトからダウンロードできる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]