フォトレポート:日本酒とシャンパンのハイブリッドに酔いしれた「xfy+DB2 Night」 - 8/9

山下竜大(編集部)

2006-10-22 11:43

 ジャストシステムは10月15日〜20日の期間、IBMが開催しているカンファレンス「IBM Information on Demand(IBM IOD)」にダイヤモンドスポンサーとして参加。XMLアプリケーション開発/実行環境「xfy」とXMLハイブリッドデータベース「DB2 9」の組み合わせによるエンタープライズソリューションの啓蒙を展開している。このカンファレンスにおいてジャストシステムは、IBMのテクノロジを活用した優れたパートナー企業を表彰する「CTOイノベーションアワード」の受賞に酔いしれた。
 鏡開きは、ジャストシステム執行役員の田上一巳氏、日本IBMインフォメーションマネージメント事業部長の渡邉宗行氏、そしてxfy+DB2ユーザーである三共の原木普氏(写真右より)の3名。

 鏡開きは、ジャストシステム執行役員の田上一巳氏、日本IBMインフォメーションマネージメント事業部長の渡邉宗行氏、そしてxfy+DB2ユーザーである三共の原木普氏(写真右より)の3名。

関連記事

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]