編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

ジャストシステム、Oracle Database 10g対応のXMLアプリ開発・実行環境を発表

ニューズフロント

2006-03-01 14:48

 ジャストシステムは3月1日、Oracle Database 10g Release2向けの統合XMLアプリケーション開発・実行環境「xfy Enterprise Solution Plus for Oracle Database 10g」を発表した。2006年第3四半期に出荷を開始する。

 xfy Enterprise Solution Plus for Oracle Database 10gは、日本オラクルのデータベースと連携可能な、XMLアプリケーション開発・実行環境。リレーショナルデータベース(RDB)形式のデータと、RDBに格納されているXMLデータの両方を処理できるため、データベースと対話可能なユーザーインターフェースを備えるアプリケーションを迅速かつ自由に作れる。

 開発・実行環境の「xfy Enterprise Solution 1.0」と、Oracle Database 10g用拡張キットの「Oracle Database 10g Extension Kit for xfy Enterprise Solution 1.0」で構成する。利用料金は、いずれもサーバ使用料が1CPU当たり年額36万円、クライアント使用料が1クライアント当たり年額6000円となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]