編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

グーグル流オープンソース戦略の妙(新着ブログより)

Dana Blankenhorn

2007-04-13 00:51

 Googleの存在なしには、今日のオープンソース時代は語れない。

 Googleの巨大なサーバファームでLinuxが稼働しているのは、知る人ぞ知るところだ。同社は特に人気の高い機能のAPIを無料で公開しており、さまざまな種類のオープンソースプロジェクトに貢献している。来る5月31日には、世界の10支社で「Developer Day」も開催する予定になっている。

 こうした取り組みを見るに、Google以上に社外のコミュニティへ開発技術を無償で提供している企業はないと言ってよいだろう。

 だが、Googleは滅私奉公ばかりしているのではないことも忘れてはならない。

(全文はこちら--「ZDNet.com オープンソースブログ」)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]