編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

日本ビジネスオブジェクツ、中堅企業向けBIスイート第2弾を販売

田中好伸(編集部)

2007-08-01 19:11

 日本ビジネスオブジェクツは8月1日、中堅企業向けビジネスインテリジェンス(BI)スイート「Business Objects Crystal Decisions(BOCD)プロフェッショナル」の販売を開始したことを発表した。中堅企業向けのBIスイート製品の第1弾として2007年2月に販売開始した「BOCDスタンダード」に続く製品になる。

 BOCDプロフェッショナルは、BOCDスタンダードの持つレポーティング、非定型クエリー/分析、ダッシュボードなどの機能に加え、新しくデータ統合機能を搭載している。

 新しいデータ統合機能は、多様なソースからデータを統合し、それらをリアルタイム、あるいは任意の頻度で移動することができるという。また、元のソースシステムへ何らかの変更が加えられると、BIレポートへどのように影響するかを見ることができ、BI環境での変更を管理できるようになる。これらの機能で、信頼できるデータ基盤を提供し、エンドユーザーに信頼できる正確な情報をタイムリーに配信することが可能になるとしている。

 BOCDプロフェッショナルの税別価格は、5CALで490万0000円からとなっている。すでにBOCDスタンダードを利用中の顧客は、当初の購入価格とBOCDプロフェッショナルの定価の差額のみでにアップグレードできる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]