ZDNet Japan注目記事ランキング--2007年1月〜2月

ZDNet Japan編集部

2007-08-14 08:00

 早いもので2007年もすでに8月半ば。長期予報では冷夏といわれた今年、ふたを開けてみれば“猛暑”だが、そのピークも今週いっぱいと言われている。お盆休み期間中の読者の方々も多いと思うが、この時期恒例となった「ZDNet Japan注目記事ランキング」を今年も紹介してみたい。まずは、1月、2月から……。

 2007年1月、やはり注目度が高かったのは、Windows Vista関連のニュース。発売日である2007年1月30日には、秋葉原をはじめとするPCショップや量販店などで深夜0時からの販売を実施。ソニー、デル、東芝、NECパーソナルプロダクツ、日本ヒューレット・パッカード、日立製作所、富士通、レノボ・ジャパンなど、主要PCメーカー18社がWindows Vista搭載PCの新製品合計247機種を発売日以降に順次発売している。

●2007年1月

 ただし、1位だったのは、マイクロソフトのウェブクリエーター向けのデザインツールスイート製品「Microsoft Expression Studio」の記事。アドビ システムズが圧倒的なシェアを握るこの分野で「3年以内にシェア40%を獲得して同市場ナンバーワンになる」という意気込みが注目されたようだ。

 また、興味深いのはBEA SystemsのEnterprise2.0対応製品の開発プロジェクトに関する記事が8位だったこと。これまで新しいテクノロジは企業システムから生まれていたが、最近ではコンシューマテクノロジとして登場したブログやWiki、RSS、タギングなどの技術を企業システムで活用しようという流れができつつある。こうした取り組みは、ガートナーアクセンチュアなども同様の調査レポートを発表している。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]