編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

MindManagerで「見える化」実践! スマートなプロジェクト管理(4)--情報の管理と再利用を効率化しよう! - (page 3)

渡邉安夫(シンプル・ビジョン)

2007-11-19 08:00

活用ポイント(1):詳細・関連情報にアクセスする

■ノートの記録

 プロジェクト活動は、何かにつけて「未知との遭遇」がつきものだ。不測の事態や様々なトラブルに遭遇することも少なくない。

 プロジェクトが終わった後で、過去の経緯や留意事項を整理しようなどと思っても、そのころには、はるか記憶の彼方に消えているため、それを他者に伝えることも、記録として残すことも難しいケースが多い。

 MindManagerに実装されたトピックのノート機能を使えば、そんな特記事項や注意事項を、手間をかけずに漏らさず記録しておくことができる。

 この機能を使う場合は、メニューの「ホーム」から「トピック要素」グループの中にある「ノート」アイコンをクリックする。

04-02 画面右側に表示されるノート領域に、トピックの要素として書き込まれたメモが表示されている。(画像をクリックすると拡大表示します)

■ハイパーリンクの定義

 ある情報を、「いつ」「誰が」「何のために」「どこで(どんな場面で)」で活用したかという「文脈情報」は重要なものだ。

 トピックのハイパーリンク機能を使うと、任意のトピックに外部リソースをひも付けて、ワンクリックでアクセスできるようにしておける。異なるトピックから同一のリソースへリンクしても、保存されるのはリンク情報のみなので、保存領域はそれほど大きくならない。

 この機能を使う場合は、メニューの「ホーム」から「トピック要素」グループの中にある「ハイパーリンク」アイコンをクリックする。

04-03 トピック横のハイパーリンクアイコンをクリックすると、関連情報サイトにアクセスできる。(画像をクリックすると拡大表示します)

■リレーションシップの定義

 リレーションシップは、仕事の依存関係や、項目同士の因果関係を視覚化する際に効果的だ。このリレーションシップに関する情報は、データを「Word」や「HTML」といった、その他の形式にエクスポートする際に、ナビゲーションリンクに変換される。

 この機能を使う場合は、メニューの「ホーム」から「挿入」グループの中にある「リレーションシップの挿入」アイコンをクリックする。

04-04 リレーションシップを定義すると、関連するトピックをひも付けて、情報へのアクセスを誘導できる。(画像をクリックすると拡大表示します)
04-05 これは、リレーションシップが定義されたマップをHTML形式でエクスポートしたもの。リレーションシップの情報は、ナビゲーションリンクに変換されている。(画像をクリックすると拡大表示します)

■添付ファイルの追加

 インターネットのウェブページやファイルなどの最新情報へ常にアクセスしたい場合には、先に紹介した「ハイパーリンク」機能がおすすめだ。

 逆に、変化する情報において、特に「ある任意の時点」での情報を関連付けたい場合には「添付ファイル」機能を利用するとよい。ただし、添付するファイルのサイズによって、関連付けたマップのファイルサイズも大きくなるので注意が必要だ。

 この機能を使う場合は、メニューの「ホーム」から「トピック要素」グループの中にある「添付ファイルの追加」アイコンをクリックする。

04-06 画像の赤枠の部分に、Microsoft Projectファイルが添付されている。クリックすることで、中身を参照できる。(画像をクリックすると拡大表示します)

■カスタムプロパティの定義

 トピックに仕事情報以外の固有の属性情報を定義したい場合は、カスタムプロパティを設定できる。これによって、プロジェクト固有の重要度に関する属性などを、マップ上に付加することができる。

 この機能を使う場合は、メニューの「挿入」から「その他のトピック要素」グループの中にある「カスタム プロパティ」アイコンをクリックする。

04-07 例えば、予算費用項目を「カスタムプロパティ」としてトピックに追加できる。(画像をクリックすると拡大表示します)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]