編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

マイクロソフト、2月にWGA認証不要の「IE 7」アップデートを企業ユーザーに提供

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子

2008-01-17 00:34

 Microsoftは米国時間2月12日に、企業向けの「Windows Software Update Services(WSUS)」の自動アップデートメカニズムを通して、Windows-Genuine-Advantage(WGA)認証を必要とせずに「Internet Explorer 7」のアップデートを提供する予定である。

 Microsoftは「IE 7 Installation and Availability Update」として知られるこのIEリリースを、同社のソフトウェアダウンロードサイトを通して2007年10月から提供している。Microsoftは当時、このアップデートを顧客に自動的には推奨していなかった。

 この新しいアップデートは、これまでIE 7のインストレーションに必要とされていたWGA認証のチェックプロセスを解除するものである。これにより「真正品」とみなされないWindowsビルド上でIE 7の動作が可能となる。WGAは、ユーザーが特定製品のアップデート、フィックス、ホワイトペーパー、その他の関連情報のダウンロードを承認する前に、海賊版でないWindowsを使っていることを確認するためにMicrosoftが採用している海賊行為防止メカニズムである。

 IE 7 Installation and Availability Updateには、他の新機能も含まれている。この新アップデートでは、メニューバーはデフォルトで有効になっている。新ユーザーのための「ファーストラン」体験ページも加えられた。このページは、ユーザーがデフォルトの検索プロバイダを選択し、フィッシングフィルタを設定し、「ClearType」その他を利用することを選択するように促してくれるものだ。

 Microsoftは1月14日のManageability Teamのブログ記事のなかで、IEアップデートに関する企業への提供計画を明らかにした。このマネジャビリティチームによると:

  「 WSUSでUpdate Rollupパッケージを「auto-approve」すると設定しているなら(これはデフォルトのコンフィギュレーションではない)、Windows Internet Explorer 7のインストレーションは自動的に2008年2月12日以後に承認される」

 同チームは、「WSUS 3.0」を利用している顧客、またはWindowsマシン上で「IE 6」を動作させている顧客で、IE 7のアップデートを自動的にインストールしたくないという向きは、行動を採る必要があると指摘した。具体的にはアドミニストレーターは、2月12日以前に自動承認を解除する必要があると、MicrosoftはこのKnowledge Base記事のなかで詳説している。

 別のWSUS関連のニュースとしては、Microsoftは1月22日に、WSUSから「Flash」に対抗する「Silverlight」を提供する計画である(筆者は「1.0」リリースと想像している)。

 「WSUSを利用して、アドミニストレーターはネットワーク内で、 Windowsオペレーティングシステムを動作させている全コンピュータについてSilverlightの配布を全面的に管理することができる」とあるMicrosoftのデベロッパーエヴァンジェリストがブログの中で述べていた。

 筆者はMicrosoftに対し詳細情報を求めたが、断られた。アドミニストレーターは、IE 7アップデートと同じ方法で、Silverlightの自動アップデートを解除することができるようになると筆者は見ている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

関連キーワード
Microsoft
経営

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]