編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その37:エンジン6 - (page 4)

大槻透世二(サイバーアドベンチャー)

2008-02-14 08:00

キーボード、マウス操作は「llTakeCotrols」

 次に「llTakeControls()」だが、こちらはキーボードとマウス操作によって、バイク全体を動かす役割を持つ。

「llTakeControls()」

 「llTakeControls()」の定義については、情報が豊富な日本語版LSL Wikiを参照しよう。下図の赤枠部分が上図のソースコードで指定されている。これにより、例えば「CNTROL_FWD」を指定することで、前進操作がキーボードのWキーで可能になる。

「llTakeCotrols」 ※クリックすると図全体が見られます

 さらに、「llTakeControls()」の定義にある「integer acceptl, integer pass_on」については下図に記載されているが、通常のキーボード操作であれば赤枠内の設定で問題がない。

acceptlとinteger pass_on ※クリックすると図全体が見られます

4.「control ()」イベント

 「control ()」イベントは下図のようになっている。

「control ()」イベント

 この「control ()」イベントはキーボードのキーが押されるたびに実行されるが、それぞれの実行内容が場合分けされて示されている。LSL Wikiによれば、このイベントの内容は下図のようになり、バイクの挙動をキー操作によってどうコントロールするかが定義されている。

「control ()」イベント ※クリックすると図全体が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]