編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

マイクロソフト、XP Proユーザーに対する「ナグウェア」で海賊版対策

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子

2008-08-28 10:07

 Microsoftは海賊版が最も多く出回っているWindows製品である「Windows XP Professional」について、新しい「Windows Genuine」通知ソフトウェアを開始し、ソフトウェアの海賊行為に対する戦いをさらに前進させようとしている。

  Windows Genuine Advantageブログのなかで米国時間8月26日、Genuine Windowsのディレクターを務めるAlex Kochis氏は、XPユーザーはMicrosoftが「Windows Genuine Advantage(WGA)」による通知の新バージョンを今週から提供し始めることを予期すべきだと述べた。Microsoftはこの提供には数カ月間かかるとみている。

 この新たなWGA通知は、MicrosoftがWindows Updateを通して提供する予定である(すでにMicrosoft Download Centerから個人によるダウンロードが可能となっている)が、かつて2007年12月に「Windows Vista Service Pack(SP)1」で導入されたWGA通知と同じように動作する。具体的には「真正でない」とみなされたXPのコピーのユーザーは、画面の背景がデフォルトの黒となり、白色文字により、そのWindowsが偽物かもしれないと警告されるのだ。

 (アップデート:Microsoft関係者はXPのWGAは「reduced functionality mode(機能性縮小モード)」別名「kill switch」をデフォルトにしたことはないと指摘した。これはWindows Vistaが初めて出荷された際に含まれていた。

 「Windows XPには『kill switch』と一般に言われる機能性縮小モードは含まれなかった。そして今でも含まれていない」と広報担当者は述べた。「このアップデートは単に、Windows Vista SP1での通知を反映する通知体験を再設定するものである。」)

 新しいWGA XP通知アップデートにより、Microsoftは盗品または海賊版のソフトウェア、そして偽のプロダクトキーを検出し易くなると同社関係者は述べている。同社はプロダクトアクティベーションを迂回しようとするユーザーに対する障壁も新たに加えると、ブログ記事で述べられている。

 新リリースではとくにXP Professionalユーザーが対象とされている。Kochi氏の投稿からは以下の通り:

 「本リリースでやろうとしていることはもうひとつ、最も頻繁に盗まれる製品エディションに焦点を当てることである。これによりそのようなパッケージを提供される顧客の数が減少する。このリリースは最も海賊版が多いWindows XPエディション、したがって真正でないコピーを持っている可能性が最も高いユーザーに提供される。つまりWindows XP Proのユーザーである。われわれはまたこれを、TabletやWindows Media CenterといったProのコードに基づくエディションのユーザーにも提供する。しかし将来のリリースではProに提供を狭める予定である。」

 以前にWGA通知をオプトインしなかったXPユーザーは、インストレーションウィザードではなく、End User License Agreement(EULA)を受諾するように要求される。EULAに合意するユーザーは、反海賊行検証コントロールを自動アップデートされることに合意することになる。

 「Microsoftはこれらの変更により、インストレーションプロセスを単純化し(顧客を最新の状態に維持しやすくする)、これらの通知の有効性を拡大し、Windows XPとWindows Vistaに通じた体験を連携させる」と同社の広報担当者が提供した声明は述べている。

 Microsoftが真正でないVistaに対する「kill switch」を単なる「ナグウェア(しつこく登録を催促するウェア)」に置き換えたときには、多くのユーザーから称賛を得た。XP Proユーザーが新しく登場する通知スキームについて、いずれにせよ、どのように感じるものだろうか。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]