編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

仮想化ってなに? Google Magicのトリックを考える - (page 4)

エリック松永

2008-10-24 16:30

 Mr.Googleは能力を高めるために、日々古いサーバーを新しい高性能なサーバへ入れ替えるという古いやり方はしません。標準仕様の安価なサーバの台数を増やしながらによって能力をアップさせるという思想でシステムを構築しています。ちなみにサーバは自社でオリジナル製品を組み立てているそうです。徹底してますね。

 皆さんの会社でもさっそく是非、といきたい所ですが、古くからITを導入していると、サーバ以前のホストコンピュータなど、移行が難しいシステムを既に持ってしまっていることも多く、既にあちらこちらに散在した脳が、いったいどうなっているのか把握さえできないのが現実かもしれません。Mr.Googleが全面的に仮想化技術を使った発想でここまで発展してこれた背景には、まだ10歳であり、当時すでにサーバのシステムがメインになっていたという追い風もあります。しかし、今後のIT投資を考えるにあたり、Mr.Googleのマジックを他人ごとと思わず、そこから何かを学び取り、皆さんの会社ならではの仮想化技術の活用方法を検討することは重要でしょう。

 最後にMr.Googleのシステムをイメージ図にしてみるとこんな感じでしょうか?

 なんだか恐ろしいですが、これが現在のMr.Googleの圧倒的な強さを象徴しているのではないでしょうか?今回のお話ではイメージしにくい仮想化のお話をしました。なんとなく理解できましたか?あとは、イメージで構いませんので、自社にこんな風に活用できないかを考えてみてください。技術的な事はとりあえず横に置いて。自分なりの仮想化活用のイメージができたら、システムの方に相談してみてください。叱られるかもしれませんが、技術ベースではないこういったアプローチが経営の方には重要です。

 技術にしばられては絶対にいけないのです。それでは、また次回お会いしましょう。

Peace out,
Eric

Eric
筆者紹介

エリック松永(Eric Matsunaga)
Berklee College of Music、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科(修士)卒業。19世紀の米国二大発明家Graham Bellを起源に持つ米国最大の通信会社AT&Tにて、先進的なネットワークコンサルティングの領域を開拓。その後アクセンチュアにて、通信分野を柱に、エンターテインメントと通信を活用した新事業のコンサルティングをグローバルレベルで展開する。現在、通信業界を対象にした経営コンサルタントとして活躍中。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]