ダッシュボードとにらめっこしながら経営なんて本気ですか?

エリック松永 2008年12月22日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年末になり自動車事故の辛いニュースが多くなってきましたね。人事ではありません。自分で自動車を運転していると、ふと気を他に取られた時に、ひやっとするような運転になった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。私は初めて高速道路で運転した時に、追い越して行く車等に気をとられ気がつけばとんでもないスピードが出ていたことがありました。皆さんも覚えがあるのではないでしょうか?

 ご存知の通り、自動車のダッシュボードにはスピードメータがついていて、我々は現在のスピードを知ることが出来ます。ドライバーとしては、法定速度を超えないようにスピードメータを常に確認し、速度を出しすぎていればブレーキを踏みスピードを制限します。逆にあまりに遅いと、渋滞の原因にもなりますのでアクセルを踏んでスピードをアップさせます。つまりスピードメータを判断材料とし、何らかの「アクション」をしている訳です。今回の原稿はこのことを常に念頭に置きながら読んでいただければと思います。


 昨今、ビジネスの状況をリアルタイムに可視化するツールとして経営ダッシュボードなるITツールが注目されています。一般的にはKPIと呼ばれる業績の達成度を定量的に判断できる基準をITを駆使して大量なデータを高速で分析し経営ダッシュボードで可視化することが出来れば、迅速な経営判断が可能という発想です。KPIについては様々なものが存在しています。例えばBSC(バランスストコアカード)は、財務・顧客満足・業務プロセス・成長といった複数の視点を定量化し、バランスよく評価・改善するKPIの考え方で有名な技法です。

 BSCはコンサルタントとして企業の経営を評価する場合には、有効な技法です。第三者として客観的に経営を評価できます。しかし、実際の経営の現場で、4つの視点を定量的にモニターし経営判断をしている経営者がどれくらいいるのでしょうか? 実は、ここが問題なのです。

 実際の経営は、定量的なものだけで判断できるわけがないし、どの視点に重点を置くべきかについても経営者によって違います。例えばソニーはBSCとにらめっこしながらゲーム事業、映画事業に参入していったのでしょうか?

 答えは「No」でしょう。BSCだけでは既存事業の評価は出来ても次のイノベーションは生まれません。また、経営者は独自の視点で経営を行っています。同じソニーであっても、井深、盛田、大賀といった偉大な経営者達はそれぞれ違った視点で経営を成功させてきたことは周知の事実でしょう。誤解をしていただきたくないのですが、BSCが不要というつもりはありません。経営者は独自のKPIを持って経営を行っているという点を認識していただきたいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化