編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

仮想化ってなに? Google Magicのトリックを考える - (page 2)

エリック松永

2008-10-24 16:30

斬新なマジックが次々登場するトリック

 検索マジック以外でMr.Googleの斬新なマジックは数多くありますが、代表的なものでは、

  • 見たいと思うと世界中の面白い動画が見れる"YouTube"
  • どんなにたくさんのメールも消去する事なく使い続けられる"GMail"
  • 高額な文章作成や表計算のソフトが無料の"Google Docs"
  • 世界中の情景が町を歩いているかのように見ることが出来る超魔術"Google Street View"
などがあります。"Google Street View"は社会問題になり、皆さんにもお馴染みですね。Mr.Googleのマジックビジネスを成功させる為に、常に観客をあっと驚かせるようなマジックを作り続け顧客を増やさなければならないのです。

 しかし、実際に処理の膨大な検索マジックに加え、これらのバラエティーに富んだマジックを世界中で24時間、365日、途切れなく高いパフォーマンスで継続するのは大変なことです。検索マジックでは毎日20億近いと言われる顧客の検索依頼に瞬時に対応しなければいけません。そのためには、

  1. データを分析する高度なロジック
  2. 大量なデータを迅速に処理するITインフラ
  3. 分析する元ネタとなる大量のデータを柔軟に出し入れ出来る巨大な倉庫
が必要です。まず、Mr.Googleの凄さを知る為に皆さんの会社のシステムがどうなっているのかイメージしてみましょう。

 まず、システムの中枢を担っているのがサーバといわれるコンピュータがあります。コンピュータは苦手と逃げないで下さい。図にするとサーバの役割が分かりやすくなります。

 サーバは脳だと考えてみてください。簡単に言ってしまいますが、まず入力機能として目、耳等で情報を外部から取得します。Googleのサービスでいえば検索キーワードを入力することにあたります。今度は入力されたキーワードを元に、貯蔵庫に溜まったWebの情報やあなた個人の過去の履歴などの情報を出し入れし、演算機能で分析し、あなたのパソコンに結果を渡し、その結果がディスプレイに出力されます。これがサーバの役割です。簡単ですよね。では、皆さんの会社のサーバーがどんな状態になっているのか見てみましょう。驚きますよ……

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]