SOAとBPMが必要な3つの理由 - (page 2)

大野晋一(編集部)

2008-11-06 08:00

1:景気の後退と人件費の高騰

 金融不安で、これまでも問題であったことがより鮮明になった――現金をはやく調達しなければ、会社の存続が危うくなっている。

 投資銀行としてかつてほどレバレッジを使った資金調達が難しくなってきている。こうした状況で競合優位性を保つには、より早くより安くものごとを進めなければならない。このためにこれにはプロセスの最適化とITの活用が必須となる(同イベントでInnovation Awardを受賞したMorgan StanleyのExecutive Director Jim Kern氏)。Morgan Stanleyのような金融機関はもちろん、ほかの業界でも同様だろう。

 3年でなく3ヶ月での結果がITに求めらる。結果、大規模な戦略レベルのプロジェクトのキャンセルがあちこちで起こっており、小さな戦術レベルのシステムがたくさんできる。まさにサイロだ。これを戦略レベルで結びつける必要が生まれたとき、SOAが必要になる(Software AGでETS&webMethodsのCOOを務めるDavid Broadbent氏)。

 さらに、アジアに堅調だが人件費が高騰している。人間中心のプロセスが多い日本では、この高騰は大きな問題だ。多くのマネジメントがハンコを押していくような稟議システムは行き詰まってしまうだろう。

 「Software AGのソリューションは一気にすべてを変えることを強要しない。人によるプロセスも残しながらプロセスを徐々に最適化できる。日本においても業界知識を持ったコンサルタントのハイアリンングも進める」(同じくDavid Broadbent氏)。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]