編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

マイクロソフトのデータセンター設計者がアマゾンにくら替え

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子

2008-12-16 05:09

 MicrosoftのData Center FuturesチームのアーキテクトであるJames Hamilton氏が、Microsoftを離れてAmazon.comに加わることを決めた。TechFlashが最初に報じた

 Hamilton氏はMicrosoftではデータセンターのコンテナモデルを広めた功績で知られている。同氏はチーフソフトウェアアーキテクトであるRay Ozzie氏のLive Platform Services開発チームのメンバーであった。 Hamilton氏の関心分野には、「マルチテナントホステッドシステム、非常に大きなスケールのシステム管理、大規模なパラレルデータ管理、データベースセキュリティ、そして非構造化データ管理」が含まれている。Live Coreチームに加わる前には、Hamilton氏はMicrosoft Exchange Hosted Servicesチームのジェネラルマネージャーを務めていた。さらにその前はSQL Serverのアーキテクトであり、Security and Incubationチームのリーダーを務めた。

 Hamilton氏はAmazon Web Servicesチームのバイスプレジデントに就任する。(筆者はAmazonにHamilton氏の新しい役割についての詳細を尋ねたが、まだ回答は得ていない。)

 AmazonはMicrosoftがクラウドホステッド開発分野に参入することに備え、できることは何でもしている。Microsoftは同社幹部が公式に同社のAzureクラウドプラットフォームの詳細を明かした10月終わりに、同社の計画を説明した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]