編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

サンのJavaアプリストア、携帯電話やテレビ向けにも展開予定 - (page 2)

田中好伸(編集部)

2009-06-04 15:51

 その後Klein氏はAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」にもJavaが活用されていることに触れて、「“Mobility”とは何か」という問いかけをした。その上でKlein氏は「スマートブック」を提唱しているQualcommのRob Chandhok氏を登壇させた。Chandhok氏によれば、スマートブックは、ネットブックよりも軽く、そして薄いものであり、スマートフォンよりも大きな画面の端末であるということだ。さらに、マルチメディアにも対応できて、3Gの移動体通信で常にオンラインのままで、それでいて一日中電源が切れないという端末だという。Chandhok氏はその試作品にJavaFXで開発されたオセロゲームが稼働していることを実演して見せている(スマートブックについては専用のウェブサイトを参照)。

 Klein氏はまた、やはり前日に紹介されたテレビ向けのJavaFXである「JavaFX TV」に触れて、そのデモを実演している。デモでは、JavaFX TVを搭載したケーブルテレビ(CATV)のセットトップボックス(STB)を活用して、映画『The Day the Earth Stood Still』のBlu-ray Discを購入、その代金がCATVの料金とともに徴収されるというシーンを見せてくれた。

 携帯電話からテレビまでJavaFXはその守備範囲を拡大しているのだが、Klein氏は、前日正式に発表になった「Java Store」が携帯電話向けとテレビ向けにも展開する予定であることを明らかにしている。正式なことはまだ具体化していないようであり、「具体的な発表はまだ」(Klein氏)と言うに留まっている。だが、Javaのこれまでの普及状況を振り返って考えてみると、テレビでJavaFXベースのアプリケーションを購入する日は意外と近いのかもしれない。

図 Klein氏が見せたJavaアプリストアの全体の仕組み
Gosling氏 Klein氏の講演が始まる前に、やはりここでも“Javaの父”James Gosling氏(中)による恒例のTシャツ投げが行われていた。Tシャツの中には、JavaFX Mobileに対応した携帯電話が入っていたという

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]