編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ファーストリテイリング、「Force.com」を9カ国4万5000ユーザー規模で導入

富永恭子(ロビンソン)

2010-09-29 17:51

 セールスフォース・ドットコムは9月29日、ファーストリテイリングが、同社の経営を支えるIT基盤として、クラウドプラットフォーム「Force.com」をグローバル導入したことを発表した。

 ファーストリテイリングでは、Force.comで会計業務、人事業務システムをクラウド化し、9月から「ユニクロ」をはじめとする複数のブランドを展開している9つの国と地域の2258店舗(2009年8月期、フランチャイズを含む)、4万5000ユーザー以上で利用しているという。

 今回の導入は、ファーストリテイリンググループが掲げる「FAST RETAILING WAY」の理念に則り、「Group One」「Global One」「全員経営」の実現に向けて全社の構造、仕組み、ルールを構築する「G1プロジェクト」に基づくものだという。従来のオンプレミスのITシステムをクラウドに移行するにあたり、Force.comを採用した理由としては、グローバル企業における導入実績、稼働開始後の仕様変更やシステム拡張に対する柔軟性などが評価されたという。今後、ファーストリテイリングでは、PDAなど多様なデバイスでの運用も考慮に入れて、さらにクラウド化を推進するとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]