編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

次世代のCIOは「収益をもたらす」--注目すべき7つの重要テーマ - (page 4)

冨田秀継(編集部)

2010-10-26 00:34

5. クラウドコンピューティング(コスト削減に貢献)

 効率化の代表格として近年、特に注目されているのがクラウドコンピューティングだ。

 Kutnick氏によれば、クラウドコンピューティングを活用する結果として企業にもたらされるものは「敏捷性」。新たな領域(新規参入など)で活動を始める場合は長時間の準備が必要であることが多いが、クラウドコンピューティングはそれを驚くほど短期間、低コストで実現してしまう。

6. ITとOTの整合(コスト削減に貢献)

 OTは「Operational Technology」の略。製造業や電力、ガス、水道などの公益事業は、さまざまな制約の中で活動しているが、OTはエンジニアの領域で、ITの領域とは区別されていた。しかし、これが統合されると「これまでにない競争力を身につけることができる」とKutnick氏は言う。IT部門と業務部門の整合、融合とも言い換えられるだろう。

 Gartnerがこの領域で特に重要だと考えているのは、医療分野の自動化。「これこそ社会において最も大きなブレークスルーになると考えている」とKutnick氏。

 また、公益事業ではスマート化が重要で不可欠な要素になるという。さまざまなデバイスがITシステムにつながることで、スマートグリッド領域が創出されるなど「これまでにない新たな市場を生み出す」(Kutnick氏)可能性があるという。

7. 持続可能性(コスト削減に貢献)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]