編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

NECとオラクル、バックアップデータを圧縮するソリューション提供

田中好伸(編集部)

2010-11-16 18:36

 NECと日本オラクルは11月16日、バックアップ用ストレージに格納するデータを圧縮してバックアップ業務を効率化する「データベース超圧縮バックアップソリューション」の提供を開始したことを発表した。税別価格は618万7500円から。

 両社は、NECのストレージ「iStorage HS」シリーズと「Oracle Database 11g」の圧縮機能「Oracle Advanced Compression」(オプション製品)を組み合わせて、バックアップ容量の削減と時間短縮を実証している。

 データベース超圧縮バックアップソリューションは、iStorage HSシリーズの重複排除技術「DataRedux」とOracle Advanced Compressionを連携させることで、バックアップ用ストレージに格納するデータ容量を約6分の1に圧縮する。Oracle Advanced Compressionで圧縮されたデータを、Oracle Database 11gに搭載される「Oracle Recovery Manager」とDataReduxとの組み合わせでバックアップすることで、データ圧縮を全く行わない場合と比較して、要する時間を約2分の1に短縮できるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]