編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ユニシスとテラデータが協業--DWHとマーケティング分析で

田中好伸 (編集部)

2012-06-20 13:42

 日本ユニシスと日本テラデータは6月19日、データウェアハウス(DWH)とマーケティング分析で協業を開始した。両分野で販売、導入活動を共同で推進し、ユーザー企業のデータ活用を支援していく。

 ユニシスとテラデータはDWHの提案活動を共同で展開しており、2011年に稼働した大手通販会社のデータ分析システムを構築した実績がある。今回、ユニシスがテラデータのパートナー支援制度「Teradata Partner Network」に参加することで、共同で業界ごとのソリューションの開発や検証、提案、イベント開催などの活動を展開していく。

 ユーザー企業は、大量データの分析処理を得意とするDWH専門データベースのTeradata Databaseやマーケティング分析関連のソリューションと、ユニシスの業界ごとの豊富な知識を組み合わせた情報活用基盤を構築できるようになるとメリットを強調している。

 ユニシスはDWH導入コンサルティングから構築、運用支援サービスを、テラデータはTeradata Databaseやマーケティング分析を提供する体制を整え、ビッグデータも含めたDWHとマーケティング分析でビジネスを拡大させていく。共同で金融や流通の分野を中心に、3年間で30システムの受注を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]