編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

富士通、仏クラウド事業者を買収--クラウドベースの統合基盤を提供

田中好伸 (編集部)

2013-04-08 18:40

 富士通は4月8日、仏のクラウドサービス事業者RunMyProcessの全株式を取得することで合意、契約を締結したことを発表した。同社は、クラウドベースの統合プラットフォームを提供している。

 RunMyProcessは2007年の創業。同社のクラウドサービスは、クラウドやオンプレミスのさまざまなサービスを組み合わせてシステムを構築する統合プラットフォームであり、ユーザー企業は同サービスを活用して、システム構築を小さく始めて必要に応じて拡張していくというメリットを活用できるという。これまでに45カ国300社以上のユーザー企業の利用実績、25カ国53社のクラウドインテグレーターとの協業実績があると説明している。

 富士通はRunMyProcessの統合プラットフォームをクラウド商品群に加えてポートフォリオを強化していく。富士通は、クラウドビジネスの拠点となる“グローバルソフトウェアセンター”を米シリコンバレーに設立することも発表している。RunMyProcessをはじめとするクラウドサービスのビジネスとポートフォリオを拡大していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]