エリック松永のメディア・デモクラシー講座

ビッグデータ時代のセクシーな仕事--データサイエンティストに求められるもの

松永 エリック・匡史(プライスウォーターハウスクーパース) 2013年04月20日 11時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグデータの価値

  クラウドの波に続き、現在巷はビッグデータ一色。ストレージに蓄積されるデータはメディアでは動画、写真データの高画質化によってだけでもなくEコマースやウェブ上のユーザの動向や閲覧・購買履歴、その他ライフログによって増大しています。

 毎日エクサバイト(EB)、さらにはゼッタB(1000EB)というレベルでデータが新たに生まれ、ビッグデータを操るデータサイエンティストと呼ばれる謎の人物がビジネスを変えるのではと大騒ぎです。

出所:IDC’s Digital Universe Study, sponsored by EMC をもとにDTC作成 出所:IDC’s Digital Universe Study, sponsored by EMC をもとにDTC作成
※クリックすると拡大画像が見られます

 さて、前振りはここまでにして、いったん第1回「デジタルメディア革命」は音楽から始まった」第2回「音楽とは違う--動画ビジネスをリードするのは個人ユーザー」で触れた話題に戻ります。どうすれば人はもっと音楽や映像を楽しむようになるのでしょう?

 これは根本的な問いです。

 ビデオが普及する前は、映像は映画館で見るか、テレビでリアルタイムで見るしかありませんでした。音楽も映像情報がなかった時代はレコードのジャケットや雑誌に載った写真からアーティストを想像するしかありませんでした。

 今はどうでしょうか。YouTubeには音楽映像があふれ、無料で視聴できますし、安価かつ定額料金で映画、ドラマは見放題、さらに外出時には続きをスマートフォンでも楽しめます。

 2002年、アーティストのDavid Bowie氏は“音楽の著作権は10年後には存在しないでしょう。音楽は水のような存在になるのです。(Music itself is going to become like running water or electricity)”と言いました。(2002年6月 NY Times記事より)

 確かにコンテンツは水のように簡単に手に入るようになりました。しかし実態は、コンテンツがあふれかえる時代に人はコンテンツを楽しんでいるのかと言えば、水のように流れるコンテンツに慣れてしまい、感動や満足感から遠ざかっているのではないでしょうか?

情報に埋もれ溺れる時代

 動画はあちらこちらに点在し、高画質化によりデータ量は増え、周辺情報である人の行動を記録するライフログはインターネットという仕組みにより、ありとあらゆるウェブ上のサイトから収集されています。

 ライフログはビッグデータの1つの要素であり我々の生活や体験をブログ、SNS、ホームページなどの能動的な情報発信によって記録された文字、映像情報としての情報、ITで処理した決済であれば購買履歴、ホームページ上の行動履歴、GPSを活用した実際の行動履歴まで多岐にわたるデータの山です。

 怖いのはライフログの情報源は、無意識のうちに収集されていることがほとんどであることです。恐ろしい量の情報が刻々と蓄積されているのが今なのです。David Bowie氏の言うように情報が水に例えられるとすれば、われわれは洪水に飲み込まれ溺れている状況に似ていると言えるでしょう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算