編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

フォトレポート:懐かしのウェブブラウザたち - 3/7

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2013-05-21 07:30

Viola

 「Viola」は1991年に開発された、グラフィックスを取り扱える初めてのブラウザである。UNIXのX Window System上で動作するこのブラウザは、台湾出身で当時、米国でコンピュータ科学を学んでいた魏培源氏によって開発されたものであり、Appleの「HyperCard」から強く影響を受けている。同氏はその頃、ハイパーリンクとインターネットに取り組んでおり、成果を世に出すのがもう少し早ければワールドワイドウェブの発明者としてその名が(Tim Berners-Lee氏ではなく)歴史に刻まれていたはずだ。

Viola

 「Viola」は1991年に開発された、グラフィックスを取り扱える初めてのブラウザである。UNIXのX Window System上で動作するこのブラウザは、台湾出身で当時、米国でコンピュータ科学を学んでいた魏培源氏によって開発されたものであり、Appleの「HyperCard」から強く影響を受けている。同氏はその頃、ハイパーリンクとインターネットに取り組んでおり、成果を世に出すのがもう少し早ければワールドワイドウェブの発明者としてその名が(Tim Berners-Lee氏ではなく)歴史に刻まれていたはずだ。

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]