IT部門はサービスブローカーへ--VMwareがクラウド向け製品をアップデート

怒賀新也 (編集部) 2013年10月21日 10時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「IT部門は従来のサービスのビルダーから、ブローカーへと進化するべき」

 ヴィエムウェアのCIMプロダクトマーケティング担当、桂島航氏はこう話す。クラウドの普及などにより、情報システム部門が把握しないまま、営業やマーケティング、製造など企業のさまざまな部門が自己判断でクラウド上のアプリケーションを契約してしまう――いわゆるシャドーITへの対策について、顧客からの問い合わせが増えているという。

 今後は、IT部門が営業やマーケティング、生産などのユーザー部門に直接サービスを提供する割合が減るといわれる。一方で、クラウドの世界とユーザー部門の間に立ち、ビジネスに役立つクラウド上のアプリケーションの目利き役、それを安全に利用するための管理業務などを主な業務にする、ブローカーとしての役割が増えてくるとの指摘だ。

 VMwareがスペインのバルセロナで開催した「VMworld Barcelona 2013」で発表した製品のアップグレードも、企業のIT活用におけるこうした事情を背景にしたものだったとのこと。IT管理を簡素化、自動化し、IT部門による複数のプラットフォームにまたがるサービス運営を支援するのがVMwareの役割だとしている。

 より良いITサービスブローカーになるための軸として、桂島氏は3つ挙げた。「クラウドの自動化」、キャパシティやコンプライアンスの視点を含めた「運用」、ITコストの透明性向上などを含めた「クラウドビジネス」だ。

「IT Business Management Suite 1.0 Standard Edition」は、インフラ担当責任者が、仮想マシンの運用に掛かるコストと共有リソースの使用率を測定して計算する
「IT Business Management Suite 1.0 Standard Edition」は、インフラ担当責任者が、仮想マシンの運用に掛かるコストと共有リソースの使用率を測定して計算する

 クラウドの自動化では、「vCloud Automation Center 6.0」を提供する。vCloud Automation Centerは、サービスカタログからアプリケーションやインフラ管理など必要なサービスを選んで、サービス提供を自動化するためのツール。6.0の新機能として、ITサービスの承認や権限を統合管理するメカニズムを提供する「サービスカタログ」、サービスとしてのストレージなど任意のITサービスを数分で作成できる「任意のサービス作成(XaaS)」、vCloud Hybrid ServiceやRedHat OpenStackなど「マルチベンダー、マルチクラウドのサポート」が追加された。

 2つ目のキーワード、クラウドの運用では「vCenter Operations Management Suite 5.8」に2つの新機能を追加した。1つは、MicrosoftのSQL ServerとExchange Server向けのダッシュボード。もう1つは、Hyper-VとAmazon Web Servicesのサポートだ。複数のクラウド、プラットフォームを統合管理できるようにした。

 3つ目のクラウドビジネスでは、新たに「IT Business Management Suite 1.0 Standard Edition」を追加する。インフラ担当責任者が、仮想マシンの運用に掛かるコストと共有リソースの使用率を測定して計算する。「すべてのITコストを把握するための唯一の正しい情報源」になるとのこと。

 利用企業は、プライベートクラウドにおいて、リソースの需要管理とコストの明確化を図り、IT部門のコストを5~15%削減できるとしている。

 パブリッククラウドを交えたクラウドの企業への普及はまだ初期段階と言える。IT部門に求められる変化の範囲も不透明だが、確実に訪れている。対応するソフトウェアやハードウェアを提供する企業にも、利用企業側の視点を持つことがより強く求めらそうだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]