編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら
エンタープライズトレンドの読み方

根底に潜む信頼という問題--崩れゆく“合理的経済人”のモデル

飯田哲夫 (電通国際情報サービス)

2013-12-03 11:30

 経済学は、人間が合理的に行動することを前提に組み上げられている。つまり、人間は損得を考えて、一番利益が大きくなるように行動するものであると。そして経済政策も、人間の合理的な行動を前提として立てられる。

 例えば、政府が経済刺激策を取れば、国民は安心して財布の紐を緩め、個人消費は拡大する、といったものだ。この時、その合理的に判断する個人を「合理的経済人」と称している。しかし、リーマンショック以降、そうした合理的経済人のモデルが通用しなくなっているという議論がある。

合理的経済人は一人ではないという仮説

 「Economists Discover the Poor Behave Differently From the Rich」と題するBusinessweek誌の記事では、リーマンショックに際し、欧州の経済政策者が個人の行動を正しく予測できなかったことが指摘されている。ギリシャなど経済が不安定になった国において、政府が緊縮財政を取ることで信頼回復に努めたにもかかわらず、想定通りに個人消費が回復せず、国内総生産(GDP)の予測が大幅に狂ったというのである。

 つまり、合理的経済人は、政府が信頼回復に努めれば財布の紐を緩めるはずなのに、実際にはその通りの行動を取らなかったのだ。

 そこで注目を集めているのが、人の振る舞いは多様なのであるから、合理的経済人というのは“複数”想定するべきとする学説である。

 マーケティングの領域において、セグメンテーションやワンツーワンといった議論が一般的であることを考えると、経済政策が単一の合理的経済人を相手にしているという事実には、改めて驚かされる。恐らくこれまでは、個々人の多様性を考慮することの必然性はなかったということだろう。

 しかし、先の記事では、リーマンショックにおいて富裕層と貧困層では、合理的経済人としての行動が大きく異なっていたことが指摘されている。富裕層は、政府が財政再建に取り組めば消費を続けるのに対し、貧困層は、最初は消費を始めるにもかかわらず、その行動はすぐに止まってしまうのだという。これが経済予測に大きな影響を与えたのは、貧富の差の拡大や貧困層の拡大などが背景にあるのだろう。

マシュマロテストと信頼

 話は変わるが、マシュマロテストというのがある。机の上にマシュマロを一つおいて「15分食べないで我慢したら、もう一つあげるけど、食べちゃったらもうあげないよ」と言って、子供を部屋に一人残し、その行動を観察するというものだ。

 より大きな成果を得るための自制心を試すテストであるが、追跡調査によれば、マシュマロを食べなかった子供は社会的にも成功する可能性が高いことが指摘されている。

 このマシュマロテストは、マシュマロを食べるかどうかの判断が子供の自制心のみによるものであることを前提としている。そこに、テストを実施する大人への信頼度という判断基準を追加した実験がある。

 つまり「15分待てばマシュマロをもう一つあげる」と言った、あの大人は信頼できるのかどうか。これも子供たちの判断に大きく影響を与えるだろうという仮説である。

 新しく考案されたテストでは、マシュマロテストの前に子供たちを、テストを実施する大人に対する信頼感を醸成するグループと醸成しないグループに分ける。

 具体的には、紙と使い古しのクレヨンを渡して、後で新しいのを持ってくると伝え、一つのグループには実際に新しいクレヨンを渡し、もう一つのグループには残念ながらなかったと伝える。そして、その後に各グループにマシュマロテストを実施するのである。

 その結果、大人を信頼するグループにおいては、14人中9人の子供がマシュマロを食べずに待つことができたが、大人を信頼しないグループにおいては、マシュマロを食べなかったのは、14人中わずか1人であったというのである。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]