編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

日本HP、企業向けセキュリティ製品とサービスを強化

NO BUDGET

2014-04-17 07:30

 日本HPは4月15日、企業向けセキュリティ製品とサービス「HPセキュリティ」のラインアップ強化と、企業のリスクとコンプライアンス管理を支援する「セキュリティコンサルティング」サービスを拡充するとともに、7つのメニューに体系化し、提供を開始すると発表した。

 HPセキュリティは、HPセキュリティ製品やテクノロジーパートナー製品を用いて最善の対策を構築する「セキュリティテクノロジー」、ワールドワイドで5000人のセキュリティスペシャリストがビジネスリスクやセキュリティリスクの管理、低減をサポートする「セキュリティコンサルティング」、インシデント対応やセキュリティ強化に積極的に取り組むための各種サービスを提供する「マネージドセキュリティサービス」の3つで構成されている。

 今回のポートフォリオ強化では、3つのうちセキュリティコンサルティングにおいて、これまで顧客ごとに個別に提案していたコンサルティングサービスの内容を強化、拡充し、以下の7つのメニューに体系化し、本年度から設立した「エンタープライズセキュリティサービス本部」により、顧客のセキュリティ課題に最適なコンサルティングサービスを提供する。

セキュリティリスク管理

 リスクアドバイザリー、クライアントセキュリティオフィサー、GRC(ガバナンスリスクコンプライアンス)サービス、サプライヤーコンプライアンス管理

セキュリティインテリジェンスによるインシデント対応・違反管理

 デジタル調査サービス・フォレンジックス、違反・インシデント対応、HPセキュリティリサーチ、脅威情報(インテリジェンス)サービス

脅威・脆弱性管理(新規)

 プライベートSOCコンサルティング、SIEM(Security Information and Event Management:セキュリティ情報とイベント管理)コンサルティング、脆弱性スキャンと脆弱性情報(インテリジェンス)サービス、SIEM管理サービス、DDoSサービス

データ保護・プライバシー

 データ漏えい保護(DLP)、ウェブメール管理、エンドポイントセキュリティ管理(暗号化、アンチウイルス)

IDとアクセス管理

 ID・アクセス管理、2要素認証ソリューション、ID・アクセスガバナンスサービス、シングルサインオンソリューション

アプリケーションセキュリティ(新規)

 セキュアアプリケーション開発、FOD(Fortify on Demand)アタッチサービス、アプリケーションスキャニング、アプリケーションテスティング

インフラネットワークセキュリティ

 インフラセキュリティサービス、境界線防御、リモートアクセス管理、クラウドセキュリティアセスメント、モビリティセキュリティコンサルティング

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]