編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る
Microsoft WPC 2014

199ドルPCをHPが発売へ--WPCでマイクロソフトのターナーCOOが発表

怒賀新也 (編集部)

2014-07-15 12:40

 Microsoftは米国時間の7月14日から4日間、米ワシントンD.Cで年次パートナー向けカンファレンス「Microsoft Worldwide Partner Conference 2014」(WPC 2014)を開催している。

 初日の基調講演で、同社最高執行責任者(COO)を務めるKevin Turner氏が、HP製の199ドルPCを発売すると発表した。また、7、8インチモデルの端末を99ドルで提供することもあわせて明らかにした。

Turner氏が発表した199ドルPC
Turner氏が発表した199ドルPC

 クラウドファースト、モバイルファーストを強調し、どちらかと企業向けの取り組みを前面に出したTurner氏のキーノートだった。  「WindowsでPC市場のシェア90%を取ったが、スマートフォン、タブレットの台頭で端末シェアは14%であり、これはわれわれにとってチャンス。当然王者の戦い方ではなく、挑戦者として立ち向かう」と同氏は話した。

 Microsoftは、4月に開催したデベロッパー向けカンファレンス「Build」で、9インチ以下のWindowsとWindows Phoneを無償化すると発表しており、Turner氏は「この施策により、(スマホやタブレットなど)9インチ以下の端末でのWindows採用が増えるだろう」と話した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]